名言・雑学

長所と短所の見つけ方 | 自分の得意なプレーとは

 

「あなたの長所と短所を教えてください。」

この質問に あなたはどう答えますか。

一つの特徴で長所にも短所にもなる

人はそれぞれ特徴があります。

例えば、

私はせっかちな人間だ。

私は努力家だと思う。

私は優しい性格かな。

誰だって、自分と人の性格を比べれば特徴が見えてきます。

そして特徴というのは

時には長所となり、また違うときには短所になるものです。

面接や入試試験で聞かれる

「あなたの長所と短所はありますか」

この質問には、自分の特徴を伝えればいいのです。

そして  その特徴が長所になる場面と、短所になる場面を知っておきましょう。

それを知っていれば、

自分が苦手とする場面(短所が現れてしまう場面)を避けて

自分が得意とする場面(長所が現れる場面)で活躍できるでしょう。

例えば無口な人

無口な人は、人と話さなければならない場面ならその特徴が短所になります。

逆に、余計にしゃべってはいけない場面では長所として特徴を活かすことができます。

例えばまじめな人

まじめな人は、他人に対する目が厳しくなります。

人に厳しい口調になったり、それを我慢すれば自分にストレスがたまります。

逆に、まじめということは責任感があるということ。人から信頼を得ることがきます。

たくさんの特徴を知ろう

これまでは特に性格の話を続けてきました。

けれど、この特徴というのは感情だけでなく知識や技術についても言えることです。

つまり、知識や技術の特徴も活きる場面、活きない場面があります。

スポーツでもポジションがあって、それぞれの特徴が活きるように

今読んでくださるあなたに合うポジションを、どこかで見つけられたら良いですね。

ABOUT ME
ほりたん
サッカーを教えるのが夢でした。わかりやすく伝えられるように、できるだけ画像や動画を使って頑張ります。