初心者向けの練習

インサイドドリブル3つのコツ!全くできない初心者が上達する方法!

超初心者が上達するためのページです!
[全くできないシリーズ第1回 ~インサイドドリブル~ ]

インサイドドルブルについて

  • やり方がわからない。
  • ボールがどこかにいってしまう。
  • つまづきそうになる。

そういった事に困っていたら、是非読んでみて下さい!

インサイドドリブルであてるところ

ボールを当てるところは足の内側です。くるぶしの下かもう少しつま先側ですよ。インサイドキックでも、インサイドリフティングでも使うところです。

インサイドドリブルのコツ

3つのポイントを説明します!

  1. ボールの上を蹴らない
  2. ボールを蹴る時の足の向き
  3. 足首を固定する

①ボールの上を蹴らない

ボールの上を蹴ると転んでしまいます。真ん中を蹴るようにしましょう!

②蹴る時の足の向き

(左足)軸足は進行方向に向けます。
(右足)蹴る足は進む方向に向かって90度傾てボールにあてます。壁をつくってボールに足を当てるイメージです!

③足首を固定する

『キュッ』と足先を持ち上げてボールを蹴ります。足首が伸びきったまま蹴ると、ボールがどこかへ行ってしまいます。力も入りません。
足首は90度にします!

わるい例

よい例

動画でインサイドドリブルを練習する

動画にまとめました!ステップアップできるようにしています。

最後にはインサイドタップの練習動画もつけました。
インサイドタップしながら前に進むほうが、やりやすいと感じる人もいます。

ステップ1 ボールをインサイドで蹴る
ステップ2 ボールをインサイドで蹴りながら前に進む
ステップ3 ボールをインサイドで止める
ステップ4 一歩進むごとにボールをインサイドで蹴る
ステップ5 一歩進むごとにボールをインサイドで蹴って最後はインサイドで止める
ステップ6 インサイドタップしながら前に進む

【ステップ1】 
足首を固定して、ボールの真ん中を蹴りましょう
【ステップ2】
ボールを蹴った足をそのまま前に出して進みます
【ステップ3】
前に回り込んでからボールを止めましょう
【ステップ4】
やさしくボールにさわらないと、毎回ボールに触れません
【ステップ5】
ステップ1~4のまとめです
【ステップ6】
応用なので、できなければ下の動画を参考にしましょう

ステップ6は、先にインサイドタップができないとだめです。次を参考にしてみください!

インサイドタップの練習動画

インサイドタップの詳細を知りたい場合は、次のページを参考にしてみください!

まとめ

インサイドドリブルの練習どうでしたか。
もしできなかったら、連絡してください!なんでも聞いてくださいね。

初めての方に向けて、『まったくできないシリーズ』をのせていきたいと思います。少しずつうまくなって、私と一緒にサッカー・フットサルができたら嬉しいです。(現役は引退しているので、ほどほどにお願いします(笑))

error: Content is protected !!