初心者

サッカー初心者が上達するコツと1番大切なこと|ルールより先に知ること

 

自己紹介の次に書いた初めての記事です。

 

使っている動画はすべてYouTubeから引っ張ったものです。

自分で撮影せず申し訳ないですが、参考にできる動画ばかりです。

掲載されているかたに感謝申し上げます。

 

最初に練習するのはドリブル

 

練習には順番があります。

 

1番大切なのはドリブル

 

 

ドリブルができるということは、

ボールを触る感覚をつかむということです。

 

ボールをコントロールできれば急激にサッカーは上達します。

 

逆にボールコントロールができないと

いつまでもボールに遊ばれることになります。

知っている友人では、

『相手を抜くまでパスを禁止』

と言う有名チーム出身の選手もいました。

まずはディフェンスよりもオフェンスを身につけるべき。

 

中澤選手も言っていますが、

システマチックなチームでするディフェンスと違い

オフェンスはアイディアと足元のスキルが必要になります。


ただ、後々のチームプレーになれば、ディフェンスの技術も重要になります。

 

あせらず正確に練習すること

 

最初は早い動作よりも正確な動作をしましょう。

 

1歩1歩着実にできるようになることが大切です。

 

最初はボールを止めてのタッチ

 

次に動かしながらゆっくり。

 

さらに動かしながら

 

そしてスピードを上げていく。

 

 

小さなことの積み重ねが上達への近道だと忘れないでください。

 

むりに上達しようとあせると、逆に下手になります。

 

練習メニュー

タップ(インサイド)

 

インサイドタップのコツは

膝を曲げること 

 

です

 

タップ(足裏)

足裏タップは

とにかく多く触ること

 

それが上達の近道です。

 

 

動画中にもありますが、

 

インサイドタップ 足裏タップができるようになったら、

 

インサイドタップをしながら前進・後進する。

 

足裏タップをしながら後進する練習をしてみましょう。

 

インサイドタップを身に着ければボールを奪われない、

懐深いドリブルができるようになります。

 

また、足裏タップは相手をひきつける動作につかえます。

 

そしてインサイドタップの前進・後進ができるようになったら、

 

コーンを使った練習法も効果的です。

 

 

足裏タップができるようになったら、

 

足裏での横移動を練習すると上達が早いです。

 

 

あとは今回参考にさせていただいた動画で

 

プルインサイド プルアウトサイドもあったのでここに載せておきます 。

 

お子さんが動画中でボールをさばいていますが、

どの年代でもまずはじめにやる練習です。

 

おろそかにせず、確実にできるようになりましょう。

 

そして最後には素早くできるようになりましょう。

 

ターンの練習

インサイドターン アウトサイドターンの練習をしてみてください。

 

 

さっきまでのボールタッチが

 

⇒ドリブルへ⇒ドリブルしつつターンへ 変わっています。

 

 

立ち止まってのボールタッチを原点に、

 

ドリブルからターンまでつながります。

 

しつこいですが

何より大切なのは止まってのボールタッチ練習です。

 

 

 

後に、上級編としてドリブルデザイナーを紹介したいと思います。

 

こんなドリブルを目指して

 

ひとつひとつ練習を積み重ねましょう。

 

この記事を読んで実践すれば

 

絶対にできるようになります。

ABOUT ME
ほりたん
サッカーを教えるのが夢でした。わかりやすく伝えられるように、できるだけ画像や動画を使って頑張ります。