ポジションの役割

サイドバックの攻撃参加|何をすれば突破できるの?

この記事では、サイドバックが攻撃する方法を説明します。

サイドバックは守るだけじゃなくて攻撃にも参加できます。サイドを突破してクロスを上げたり、切り込んでシュートを打ちます。とくに試合で負けているときは、サイドバックも攻撃しましょう。他のポジションの選手もサイドバックの動きを知れば、みんなで協力できます。この続きを読んで、もっと試合で活躍しましょう。

ボールを持ったときの攻撃方法

ボールを持ったとき、サイドバックはどう攻撃すればいいのか書きました。全部で、4つあります。

ドリブルで突破する

ドリブルで相手を抜きます。ゴールに近くなるし、相手の人数が少いのでチャンスです。

ワンツーパスを使う

ドリブル突破が難しいときは、仲間と協力しましょう。ワンツーパスで縦に突破します。

ワンツーパスは壁パスなんて言われることがあります。

クロスボールを上げる

フォワードがゴールの近くにいたらクロスを上げます。

ディフェンダーとゴールキーパーの間にクロスを上げるとチャンスです。

カットインしてシュートする

中に切り込んでシュートを打ちます。

①に行くと見せかけて、➁へ行きましょう。

ボールを持たないときの攻撃方法

ボールを持たないとき、サイドバックがどう攻撃に参加すればいいのか書きました。全部で2つあります。

オーバーラップする

オーバーラップすれば、チームの攻撃力が上がります。

①が内回りのオーバーラップ
➁が外回りのオーバーラップです。

①でパスをもらえたらシュートができます。
➁でパスをもらえたらクロスを上げられます。

クロスに飛び込む

逆サイドからクロスが上がる時に飛び出します。

チャンスは少ないけれど、ゴールをねらえます。

error: Content is protected !!